LX200拡張ハンドコントローラ

1.接続図(観測時)

2.接続図(ユーザーデータの作成・更新)

RS232Cクロスケーブルでウィンドウズパソコンと接続します。HC.EXEと言うウインドウズプログラムでユーザーデータを作成し、拡張ハンドコントローラに転送します。作成にはGCVSデータを利用出来ます。

3.拡張ハンドコントローラ

回路図(表示されない場合は右クリックで「対象をファイルに保存」して下さい)
プログラム
使用方法

プログラムはEHC.MOTと言うファイルです。AKI−H8付属のフラッシュROM書き換えソフトでH8に書き込めます。

4.ユーザーデータ作成プログラム

プログラム(hc.exe)

このプログラムには、GRID.VBXVBRJP200.DLLが必要です。

使用方法

他に3つのデータベースファイルが必要です。

gcvs2000.dat : GCVSデータで、メンテナンスは自由です。
c_code.dat : 星座コードファイル
v_code.dat : 変光タイプコードファイル

これらのファイルは、data.zipにまとめました。

c_code.dat と v_code.dat は、エディットしないでください。


ホームへ戻ります
inserted by FC2 system